YOKOHAMA FOOD LOVEYOKOHAMA FOOD LOVE食品ロス削減の取り組み

崎陽軒、無印良品 港南台バーズ、横浜市資源循環局

更新日:2022.06.09

横浜市✕崎陽軒「もったいない」を⾒直そう弁当

崎陽軒、無印良品 港南台バーズ、横浜市資源循環局 /「もったいない」を⾒直そう弁当

(株)崎陽軒、(株)良品計画 無印良品 港南台バーズ、横浜市資源循環局の三者は、連携企画として、2022年6⽉4⽇(⼟)から2022年6⽉12⽇(⽇)の期間限定で、『横浜市✕崎陽軒「もったいない」を⾒直そう弁当』を販売します。今回は、この企画にかける想いを、(株)良品計画 無印良品 港南台バーズの相良俊行さんにお聞きしました。
「2021年にオープンした 無印良品 港南台バーズは、地域への⼟着化及び様々な課題を解決することを通じて地域への貢献を⽬指しており、⾷の専⾨店の取り組みの⼀つとして、循環型の素材を使った⾷品ロス削減、容器や包装にプラスチックを使用しない脱プラスチックにもつながるお弁当の販売を企画しました。
地域に愛されている企業である崎陽軒及び⾷品ロス削減やプラスチック削減を市⺠・事業者に働きかけている横浜市資源循環局と⼀緒に取り組むことで、多くの方に取り組んでいただくきっかけになれば、と思っています。」

無印良品 港南台バーズ
「無印良品 港南台バーズでは、他にも⾷品の量り売り、フードドライブ等にも取り組んでおり、環境問題・⾷品ロス削減等の課題解決に向けて取り組んでいきます。」

『横浜市✕崎陽軒「もったいない」を⾒直そう弁当』

価格830円(税込)
販売期間2022年6⽉4⽇(⼟)~2022年6⽉12⽇(⽇)(予定)
販売時間16:00~(予定※)
販売個数0個~100個 (予定※)
※「もったいない」を⾒直そう弁当は、当⽇の⽣産状況に応じた余剰⾷材を使⽤するお弁当のため販売時間や販売個数は不定です。
販売店舗崎陽軒本店ショップ、無印良品 港南台バーズ

先頭に
戻る